地盤品質判定士協議会 事務局
  • お問い合わせ
  • 入局案内

お知らせ

「地盤品質判定士」2019年度 検定試験の申込期限が迫りました〈申込み期間6月27日(木)まで!〉

19.06.17 カテゴリー:お知らせ

2013年に地盤品質判定士制度が創設され,6年が経過いたしました。

現在,約1,000名の方が地盤品質判定士に登録され,全国の都道府県を網羅しております。2018年2月27日付で、地盤品質判定士が、国土交通省の「平成29年度 公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」のうち、「宅地防災」の施設分野で登録されました。国及び地方公共団体が発注する宅地防炎に関わる業務において、地盤品質判定士が管理技術者・照査技術者を担当することのできる資格になりました。今後ますますの活躍が期待される,宅地防災分野における資格です。

 

今年度から新たに下記の受験資格(受験要件)が拡大されました。

1) 受験資格を有するために必要な資格に,一級建築施工管理技士(資格の認定機関:国土交通省,試験の実施機関:一財 建設業振興基金追加)を追加

2) 受験資格を有するために必要な要件に,下表に示す所定の業務経歴を有する行政職と教育・研究職を新設

 

職種

必要な業務経歴

行政職

宅地・防災に関わる業務を3年以上担当した行政職(国,地方自治体,独立行政法人など)

教育・研究職

建築・土木・地質に関する学科(大学,高等専門学校など)を3年以上担当した教育・研究職

 

皆様の職場やお近くの関係者で「地盤品質判定士」にご興味のある方がおられましたら、是非お声掛けをお願い申し上げます。下記URLまたはポスターにて詳細をご覧下さい。

https://jiban-jage.jp/guidance.html

https://jiban-jage.jp/wp/wp-content/uploads/2019/04/2019kennteipostr_03.pdf

 

また“判定士補”の資格をお持ちの方は二次試験のみの出願が可能です。

協議会WEBサイトhttps://jiban-jage.jp/ より手続きすることができます。

 

2019年6月17日

地盤品質判定士協議会 事務局